カテゴリー別アーカイブ: 企画運営部

本祭まで残り7日!

 

本日は、企画運営部長紹介です!

それではどうぞ!

本祭にかける思い

みなさんこんにちは!!いよいよあと1週間ですね!

企画運営部では10月11日の本祭に、1年かけて準備してきました。

 

京都学生祭典は、京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト・子ども企画などなど毎年行っている企画があります。

しかし実は、年によってコンセプトが違ったり、内容も様々なんです。

 

理由は明確、私たちは学生で、毎年実行委員が変わるからです!!

 

今年も多くの新たな風がこの京都学生祭典に入ってきました。

 

学生ならではの新たな視点、新たな文化…

 

第13回京都学生祭典にもそんな個性が溢れています!

 

随所に学生のこだわりや頑張りを見ることができることでしょう。

 

そんなメンバーで作り上げた今年しか味わえない京都学生祭典の雰囲気を感じてください!!

 

祭典を漢字一文字で表すと、それに対する詳細

 

「炎」

 

 京都学生祭典には合計で2000人を超える学生に参加して頂いています。

 

その熱意を、「炎」という1字で表しました。

 

実行委員は直接、お客さんを盛り上げたり、楽しませることはできません。

しかし、実行委の熱意は参加団体に伝わり、参加団体の熱は来場者の皆様に伝わります。

私たちは京都学生祭典に関わっていただいているすべての団体が最高のパフォーマンスを発揮し、

来場者の方に楽しんでいただく「場」を作りだします。

私たちは、直接おどったり、演奏しているわけではありませんが、参加団体をとおして私たちの熱

意を感じて下さい!!!

そして、「炎」という字は京都学生祭典が誇るおどりである「京炎 そでふれ!」にも使われております。

この名前が示すとおり、京都を学生の力で燃え上がらせる祭にしたいと思っております。

祭典に参加する2000人以上の学生、そして来場者の皆様と一緒に岡崎の地を盛り上げましょう!!!

IMG_9349


本祭まで残り17日!

本日は、企画運営部のおもてなし企画に紹介をしていただきます。

それではどうぞ!

 

おもてなし企画は、縁日ブースをはじめ、竹やちりめん、着物を着れる文化ブース、ステージや灯籠作りとライトアップをする観賞ブースと、盛りだくさんになっています。

絶対楽しめること間違いなしなので、ぜひお越しください!!!

 

来場者のみなさまへ

どのブースも魅力的なのはもちろんですが、来場者のお腹を満たす縁日は、お祭にとっておおきな役割を担っていると思います。

今年は学生の団体に「京都の食材を使った世界料理」をテーマに、グランプリを行う予定です。また、伏見の海外料理や山科のあんこかつカツなども出店予定です。

「国際化」というひとつの柱に、このようなかたちでアプローチします!

ほんとにどのブースも楽しいので、おもてなし企画へお越しください!!

IMG_9529

 

 

 

 

 


本祭まで残り19日!

今回は企画運営部の子ども企画に紹介をしていただきます!

それではどうぞ!

 

子ども企画は例年、岡崎グラウンドにて子ども向けの企画をさせていただいております。今年度の子ども企画もそのような要素は残したまま、『今日、京都から新しい一歩へ』というコンセプトに重きを置き、企画を展開しております。

このコンセプトは来場者の方々に京都学生祭典のお祭りに来て新たな発見をしていただきたいという意向から生まれました。

こうして、『げんきっずフェスティバル2015』では科学、文化、スポーツ等様々な面よりたくさんの企画を行う予定です。

中でも、目玉企画はモザイクアートです。

こちらは、来場者の方々の手形や一緒に作った折り紙等を使って大きな作品を作る企画です。私たちと皆さまで一つの作品を作ってみませんか?

また、スライム作り、様々な種類の楽器体験等、子どもたちに楽しんでいただける企画をたくさん用意しております。

様々な面から新たな発見をしていただけると嬉しいです。

10/11は是非岡崎グラウンドへお越しください!

 

 

子ども企画統括の本祭にかける想い

今年の子ども企画は例年より多く、16人で活動をしています。

個性が強く、にぎやかで、いつも笑顔の絶えない16人です。今まで、悔しいことも大変なこともありました。しかし、部員の笑顔や頑張っている姿を見ていると、私も負けてられないなという気持ちになりました。そういう意味でも子ども企画は16人全員で支え合い、高め合えたのではないかな、と思います。

来場者の皆さまに笑顔になっていただける企画にするために、この夏は子ども企画全員で当日に使用する備品を協力して作ったり、幼稚園・保育園訪問を行いました。

子ども企画は夏休みに深めた絆を武器に、岡崎グラウンドを子どもたちや私たち自身も笑顔で溢れる空間にします!!IMG_9412


本祭まで残り24日!

今回は企画運営部のOP・GF企画に紹介をしていただきます!

それではどうぞ!

 

京都学生祭典本祭当日の最初と最後を飾る、OpeningとGrandFinaleを担当しています

“分かち合う 文化と学生の力”をコンセプトに、様々な文化や、学生の力を感じていただけるような企画を予定しています。

 

Openingは、1000人の踊り手による開演!京炎そでふれ!で幕をあけます。その後、4年ぶりに復活した京炎みこしによる神宮道のパレードに注目です

 

GrandFinaleでは、学生文化企画・おもてなし企画・子ども企画との集大成企画、国際化企画、おどり企画など様々なコンテンツを用意しています。

本祭当日の集大成や、民族衣装ファッションショー、京炎そでふれ等、学生が魅せる熱いパワーを感じてください

最後は、来場者の皆様と一緒に会場が一体となって、一緒に総踊りをおどりましょう!

 

OP・GF企画統括の本祭にかける想い

OP・GF企画は、始めは1人で、不安なことや泣きたくなるようなこともありました。しかし、OP・GF企画は何のためにあるのか、どうすれば来場者のみなさんもを惹きつけられるか、を意識して活動してきました。

いまでは16人の心強い部員もでき、一緒に頑張ってくれている部員の皆には本当に感謝しています。

部員の皆にもきっと楽しいことだけでなく、苦しいことや後悔することもありました。

しかし、そういうことも力にして、協力して頑張れるのがOP・GF部員の強みだと思います。笑顔で終われるように、16人で最高の本祭を迎えたいと思います!!

IMG_9603-2


本祭までのこり27日!

今回は前回に引き続き、企画運営部の学生文化企画の紹介です!

それではどうぞ!

 

こんにちは、企画運営部の学生文化企画です。

ここでは“Kyoto Student Music Award”の紹介をします。

第1回京都学生祭典~第9回京都学生祭典まで開催していた音楽コンテストが、第13回京都学生祭典で復活します!

全国の学生が京都に集い、頂点を目指して競い合います。

神宮道中央付近にある華ステージにて1日行っておりますので、ぜひともおこしください。

 

学生文化企画統括の本祭にかける想い

私にとっては、2回目の本祭です。

昨年度は1部員として、はじめてのことだらけな本祭を、資料上のことは把握しはいるものの、よくわからないままむかえました。ただ先輩についていく1年間になってしまい、本祭できらきらしている先輩方を見て悔しく思ったことを覚えています。

今年度は統括として後輩が自分からすすんで関われるような企画をめざし、やってきました。それを実感するのが本祭であると思っています。みんながどういう想いで本祭を終えるのか、少しどきどきしています。また、私個人として、大学生活2年間をかけてよかったと思えるような本祭にしたいと思います。

祭典を漢字一文字で表すと

“人”

祭典を通していろんな人に出会い、憧れ、影響されてきました。実行委員、実行委員として関わる地域や企業の方々、出演団体の方々。様々な人と関わり影響を受けた祭典なので、人と表しました。

IMG_9277


本祭まで残り29日!

京都学生祭典には、祭典を運営する7つの部署があります。

今回はその中の1つである企画運営部に部署紹介をして頂きます!

企画運営部は企画別で活動をしており、各企画で内容が異なります。

ということで、企画ごとに紹介していきます!

本日は、学生文化企画です!

それではどうぞ!

 

こんにちは、企画運営部の学生文化企画です。

学生文化企画では、”学生のまち 京都” をコンセプトに ”京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト” と ”Kyoto Student Music Award” をおこないます!

ここでは”京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト”の紹介をします。

今年は例年より1部門増え、「京炎 そでふれ!部門」「ノンジャンル部門」「披露部門」の3部門計120団体が頂点を目指し競い合います!

今年度は神宮道一帯に設置される4ステージにて開催いたします。

神宮道北に設置されるステージはいままでにない広さの野外ステージとなっておりますので、ぜひともお越しください。

2000人を超えるおどり手が、神宮道を盛り上げます!

 

IMG_9274


特別企画 新実行委員インタビュー!【第9弾】

あつい夏にぴったりの企画「新実行委員インタビュー!」も第9弾です!!

新実行委員のあつい思いをぜひ感じてください!!

 

堀瀬 紗英

瀬野川 眞由

山本 麻由

白川 優

高畑 咲季

 

部署・部門

企画運営部OPGF

 

意気込み・一言

O大きな学生の

Pパワーを引き出せるような

Gグレートな

Fフィールドにして魅せます!

IMG_3776


【緊急企画】部長インタビュー!(企画運営部)

・どのような活動をする部署ですか?

企画運営部は主に10月11日に行われる「京都学生祭典本祭」に向けて活動する部署です!活動内容はズバリ『お祭りを造る』こと!!毎週会議を行い、企画を練っていきます。企画が決まってきたら、多くの参加団体や大人の方々と話し合ったり、一緒に企画を考えたりします。

・部署活動の中で楽しい!と感じること

自分の考えた企画が形になって表れる本祭は達成感が半端ないです!!やっていて良かったと思うはず。多くの団体や来場者が関わっていることを実感できます。他にも本祭に至るまででは、会議で企画が固まってきた時や、仲間とやりたいことについて語り合うことはとても楽しいです!

・以下自由記述欄(どんどん自部署をアピってください)

企画運営部では大きなことをしたい人、自分の考えを形にしたい人、会議で話し合うのが好きな人・・・いろんな人がいます。企画をまとめる統括もみんなそれぞれ個性があって、会議の雰囲気もバラバラ。そんな様々なメンバーが一つの“祭”に向かって1年間駆け抜ける。そんな部署です。

 

圧倒的なやりがいと達成感を求める人を待っています!!!

 

IMG_8765