協賛概要 | 京都学生祭典

応援する!

協賛概要

ご支援のお願い

京都学生祭典実行委員会では、私たちの活動を理解し、ご支援してくださる企業様を募集しております。ご支援いただいた資金は、京都学生祭典実行委員会の活動(本祭運営・年間活動等)に充てさせていただきます。

京都学生祭典とは

京都学生祭典は、毎年10月に平安神宮前・岡崎プロムナード一帯で開催される京都の大学生プロデュースのお祭りです。企画の立案・運営から広報活動・協賛の獲得まで、活動のほぼ全てを学生が中心となって行っています。
10月に開催される本祭(ほんさい)当日は、京都学生祭典オリジナルの創作おどりである京炎 そでふれ!のコンテストをはじめとするおどりや音楽のステージ、食ブース、子ども向けブースといった様々な企画で幅広い層の来場者を魅了します。
また、10月の本祭だけでなく、年間を通じてさまざまな地域交流活動、国際交流活動を行っています。京都から愛される存在を目指し、京都で暮らす方々との繋がりを大切にしています。

京都学生祭典の目指すもの

私たち京都学生祭典実行委員会は、
「京都を活気づけ、感動・笑顔を創出する」
「京都の一員として、地域社会との繋がりを尊重する」
「京都で学び、地域社会と共に魅力を広く発信する」

の三つの活動理念を胸に、日々活動しています。
そして、「京都四大祭り」への挑戦を掲げ続けています。京都中の皆様に愛され、百年先の京都でも続くような存在を目指します。学生のパワーが溢れる「学生のまち・京都」ならではのお祭りを作り続けます。

第20回京都学生祭典開催決定!

開催日時:2022年10月9日(日)
開催場所:平安神宮前・岡崎プロムナード一帯

 2003年から始まった京都学生祭典も、皆様に支えられ今年で20年目を迎えます。昨年開催された第19回京都学生祭典は、史上初となるオンライン・オフラインを融合したハイブリッドにて開催されました。YouTube視聴回数は合計30,574回、HP閲覧数は87,841viewの実績を残し、且つ新型コロナウイルス感染者を一人も出すことなく大変盛況の内に本祭を終えることができました。

 記念すべき今年の第20回京都学生祭典は、「恩、咲けべ!」をテーマに掲げ、京都学生祭典の長い歴史を築けたことに感謝し、その感謝の想いが多くの方に届くよう活動して参ります。

ご協賛について

京都学生祭典実行委員会では、これらの活動を理解し、ご支援してくださる企業の皆様を募集しています。ご協賛いただきました金額に応じて特典がございますので一例をご紹介いたします。ご興味がある方は下記担当窓口までご連絡をお待ちしております。
是非皆様の暖かいご支援をお願い申し上げます!

【ご協賛特典の一例】
①オフィシャルパートナー(100万円ご協賛いただいた場合)

・公式パンフレット(約35,000部)への本文および1P広告掲載
・京都学生祭典オリジナルグッズ(約20,000部)へのロゴ掲載
・公式WEBサイトへのバナー掲載
・公式SNS広告へのロゴ掲載
・京都新聞特集記事へのクレジット掲載
・会場案内看板へのロゴ掲載
・タイムテーブル看板へのクレジット掲載
・本祭において企業PRブースの設置
・メインステージパネルへのクレジット掲載
・のぼり・サブステージパネルへのロゴ掲載
・報告パンフレット(約2,000部)へのクレジット掲載
・パートナー交流会・感謝祭へのご招待
・実行委員を対象とした各種モニター活動の協力
・貴社アンケートの実施

②パートナー(20万円以上ご協賛いただいた場合)

・公式パンフレット(約35,000部)への本文および1/2広告掲載
・京都学生祭典オリジナルグッズへのクレジット掲載
・公式WEBサイトへのバナー掲載
・京都新聞特集記事へのクレジット掲載
・実行委員(約80名)のメーリングリストを使用した企業PR
・会場案内看板へのクレジット掲載
・メインステージパネルへのクレジット掲載
・報告パンフレット(約2,000部)へのクレジット掲載
・パートナー交流会・感謝祭へのご招待
・貴社アンケートの実施

③サポーター(1万円以上ご協賛いただいた場合)

・公式パンフレット(約35,000部)への広告掲載
・公式WEBサイトへのバナー掲載
・学生実行委員(約80名)のメーリングリストを使用した企業PR
・パートナー交流会、感謝祭へのご招待
・報告パンフレット(約2,000部)へのクレジット掲載

担当窓口・お問い合わせ先

京都学生祭典実行委員会営業部
〒600-8216 
京都市下京区西洞院通塩小路下る キャンパスプラザ京都内(月曜休館)
Tel: 075-353-9189
Mail: eigyou_20th■googlegroups.com
■を@に変えてお送りください。

logo
ページの先頭へ