明日3/18(日)に伏見稲荷大社にて演舞披露!

2018.03.16 | Press Release

伏見稲荷大社にて演舞披露!
~伏見から学生の情熱を世界に発信 京炎 そでふれ!~

 来る3月18日(日)、京都伏見稲荷大社の参道にて京都の学生による
「京炎 そでふれ!」のおどり披露を下記のとおり行います。
伏見稲荷大社での披露では、「京炎 そでふれ!(注1)」のスペシャルバージョンのほか、
一緒に踊って楽しむことができる簡単バージョンも披露し、
観光客の方にも参加していただけます。
 伏見稲荷大社は「外国人に人気の観光スポット2017」で4年連続第1位を獲得しており(注2)、
世界各国から高い評価を受け、多くの外国人観光客が訪れる観光地です。
海外からも多くの注目を集める「伏見稲荷大社」で行う演舞披露を通じて、
京都の学生の力、学生の情熱を世界へと発信していきます。
 「京炎 そでふれ!」とは、第3回京都学生祭典(2005年)から生まれたオリジナル創作おどりです。
2018年2月中旬(2月16日、17日)には、香港政府観光局から依頼を頂き、香港チムサアチョイにて行われた
旧正月・インターナショナルパレードでも演舞を披露しました。今後、京都・日本だけではなく、
積極的に世界への発信に取り組んでまいります。


(注1) 「京炎 そでふれ!」はyoutubeでご覧いただけます。
(注2) 世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社が
トリップアドバイザー上に投稿された外国語の口コミ評価をもとに、毎年発表しているランキングです。


開催概要

*日時:2018年3月18日(日)15:00~16:00
(雨天の場合は当企画を中止させていただきます。)
*開催場所:伏見稲荷大社参道(京都市伏見区深草藪之内町68)
*参加人数:学生おどり手 約40人・実行委員会の学生 約30人


交通アクセス

伏見稲荷大社

・JR奈良線 稲荷駅下車 徒歩すぐ
・京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分