京炎みこし担ぎ手募集!


 京都学生祭典本祭当日に、実行委員とともに京炎みこしの担ぎ手となってくださる方を募集しています!
京炎みこしとは、京都の人々の安寧への願いと想いがのった京都学生祭典オリジナルみこしです。
担ぎ手は祭りの主役!実行委員と一緒にみこしを担いで京都を盛り上げませんか?


企画について

 10月13日に行われる第17回京都学生祭典本祭のOpeningパレードへの参加とGrandFinaleへの出演を予定しております。
そのほか、夏ごろから本祭までに行われる地域のイベントや京都学生祭典主催のプレイベントへの参加も予定しております。
 詳細に関しましては、ホームページにて随時ご連絡いたします。


練習について

場所:元安寧小学校のグラウンド(京都駅から西へ徒歩5分)
7月 … 金曜日   18:00~19:30
8月 … 火・金曜日 16:00~18:00
詳しい日程は、応募フォームをご覧ください。
みこしを担いだ経験のない方は、2回以上練習に参加していただくようお願いいたします。


練習上の注意

◇動きやすく汚れてもいい服装でお越しください。

◇サンダルやハイヒールなどを履いての練習は大変危険です。
  練習時は、運動靴をご用意ください。

◇気温が高くなることが予想されるので、各自水分補給を行い、
  適宜タオル等をご利用ください。

◇20人以上で練習が行える日は、実際にみこしを担いでの練習を行います。20人以下の場合は基本的に竹を用いた練習となります。

◇雨天等の諸事情によりグラウンドでの練習が困難だと判断された場合は、練習内容の変更および練習の中止をご連絡いたします。
  連絡方法については、応募完了後にお知らせいたします。




本祭当日の注意

◇法被の下に着るTシャツ(半袖、なるべく無地)を用意してください。

◇女性の方は、白ズボンの下に履く黒レギンス(なるべくシンプルなもの)を用意してください。

◇上記以外の衣装(法被・白短パン・白足袋)は京都学生祭典実行委員がご用意いたします。




京炎みこし・法被について

1)京炎みこし
  みこしの頂上には、象徴として京都学生祭典のロゴマークを掲げています。
 
屋根のデザインは、京都学生祭典の年間を通した活動や地域の方々との交流の様子を表現しています。

2)法被
  京炎の表す“炎”のイメージカラーであり,
学生の熱い想いを示す“赤色”を基調としています。

 表面 〉京都学生祭典のロゴや京炎みこしの文字など、京都学生祭典色満載
    のデザインが施されており、裾には京炎をイメージした“炎”が
    黒色で描かれています。

 背面 〉黄色で縁取りされた大きな“京炎”の文字があり、裾には京都の名所
     が影絵で描かれています。
左側には、大文字と東寺、右側には、
     平安神宮の鳥居と京都タワーが並んでおり、その間を橋が
     繋いでいます。
この橋には、『京炎みこしが、京都の伝統(左側)
                と京都の発展(右側)の架け橋となるように』という願いが
                込められています。