京炎みこし担ぎ手募集!


京炎みこしの担ぎ手となってくださる方を募集しています。京都が好き・みこしが好き・人と関わるのが好き、
そんな方であれば誰でも参加していただけます。昨年も多くの大学生や地域の方がたが担ぎ手となり、
パレードに参加していただきました。
京炎みこしの担ぎ手となって、私たちと共にお祭りを盛り上げてみませんか?


京炎みこしについて

1. コンセプト

京炎みこしは第5回京都学生祭典(2007年)の時に誕生した京都学生祭典オリジナルの創作みこしです。
「京炎みこし」は、京都学生祭典が「より地域に根付いた祭、いつまでも受け継がれている伝統ある祭」
になるようにとの願いが込められています。また、古くから日本の伝統として地域に受け継がれてきたみこしに、
学生の街といわれる京都が生み出した京都学生祭典という新たな力を加え、京都の活性化を目指したい
という思いも込められています。
京都で学ぶ学生と市民の安寧を願い、さらに京都を活性化したいという願いを乗せてこのみこし担ぐことにより、
その想いを伝え、「京炎みこし」と共に受け継がれていくものにしていきたいと思います。


2. みこしについて

【土台】: 横幅4.55m 高さ2.03m
【馬】:みこしを乗せるためのもの


3. 京炎みこしの装飾について

(1)頂上部分
みこしの一番頂上には、“祭典のロゴマーク”を乗せています。またロゴマークを、
中から光る構造にする事で、私たち京都学生祭典から発信することを込めてみこしの「象徴」を表現しました。

(2)屋根
屋根は京都学生祭典のロゴマークの六角形を元にした、六角錐の形をしています。
この屋根は、京都の名所である平安神宮・四季と京都学生祭典という2つのテーマを用いて“京都の伝統”を意識し、
“京都らしさ”を目で見て誰もが了知しうる形で表現しています。

(3)円柱部分
一般的なみこしでは、円柱部分に神様が祭られており、そこに人々の願いや想いが込められていますが、
京炎みこしは神様ではなく、京都学生祭典に関わる全ての人々の願いや想いが込められています。

(4)提灯
みこしが創られた年の“京炎みこし”のテーマは「伝統のあかりを灯す」ことでした。
そこで、かかるテーマを表現すべく屋根の各角に一つずつ提灯を装飾しました。





4. 法被のデザインについて

みこしプロジェクトの開始とともに、 京炎みこしを担ぐ際に着る法被も、
自分たちでオリジナルデザインを考えました。

(1)色
京炎の表す炎のイメージカラーであり、学生の熱き想いを示す“赤”色を基調としています。

(2)表デザイン
表には京都学生祭典のロゴや、京炎みこしの文字などで祭典色満載のデザインが描かれており、
裾には京炎の“炎”をイメージした炎が黒色で描かれています。

(3)背面デザイン
黄色で縁取りされた大きな“京炎”の文字があり、裾には京都の名所が影絵でデザインされています。
左側には大文字と東寺、右側には平安神宮の鳥居と京都タワーが並んでおり、その間を橋が繋いでいます。
この橋には、京炎みこしが、京都の伝統(左側)と京都の発展(右側)との架け橋となるように、
という願いが込められています。



担ぎ手について

1. 参加人数と担ぐ人数

昨年は10 箇所以上の大学・大学院から留学生を含む多くの学生に、
さらには京都学生祭典のOBさんの方にも担ぎ手として参加して頂きました。
担ぐ人数は一回につき26 人~30 人で担ぐこととなりますので、体力等を考慮して必要があるときは、
適宜交代を行って安全に担ぎます。


2. 活動内容

京都学生祭典のオリジナル創作みこしである「京炎みこし」を担いで、10 月7 日(日)に
岡崎プロムナード一帯で行われる京都学生祭典の企画に参加します。
またその他にも京炎みこしを担ぐことのできるイベントを企画していますので、そちらにもぜひご参加ください。

(1)(実施)第15回で参加した主な企画
● 京の七夕 堀川付近でみこし展示

● 京都学生祭典 本祭 Opening
平安神宮大鳥居前から平安神宮応天門にかけての神宮道で行われるパレード

● 京都学生祭典 本祭 Grand Finale
メインステージにおいてみこし担ぎ

(2)(実施予定)第16回で予定している主な企画
● プレイベント
9月1日(土)

● 京都市主催 岡崎レッドカーペット
9月16日(日)

● 京都学生祭典 本祭 OP・日中
10月7日(日)

(3)その他の活動
● 担ぎ手練習会
みこしを担ぐ練習を行います。詳細は、「3.練習会について」を参照してください。
地域のお祭りへの参加
地域で行われている祭りに実際に参加し、体験することができます。そして、実際にみこしを担ぐことを通して、
みこしについて知ることができます。参加できるお祭りは担ぎ手の年間活動を参照してください。

● その他の活動
その他にも担ぎ手同士の交流会なども予定しており、担ぎ手間の信頼関係を深める良い機会となりますので
ぜひご参加ください。



3. 練習会について

(1)練習場所・日時について
基本土曜日や日曜日に元安寧小学校(京都駅から西へ徒歩15 分程度)のグランドで担ぎ練習を
予定しております。各イベントまでに複数回練習を予定しておりますので、練習日の中から、
ご都合のよい日程を2 日間以上おこし下さい。全体練習は原則として参加して頂きたいのですが、
困難な場合は下記の担当までご連絡ください。
※詳しい練習会の日程については登録フォームにイベントが決まり次第記載予定ですので、
適宜参照ください。

(2)練習日・当日の服装について
● 練習会の服装
特に指定はありませんので、動きやすい服装でご参加ください。また、練習の中で
服が汚れることがありますので、汚れてもいい格好でご参加ください。

● 企画当日の服装
企画当日には、法被の下に着る白Tシャツ(半袖、なるべく無地)を用意してください。
また、女性の方は白ズボンの下にはく黒レギンス(なるべくシンプルなもの)をご用意願います。
その他の衣装についてはこちらから貸与します。変更の可能性もありますので、
詳細はMLで連絡させていただきます。

(3)練習上の注意
サンダルやハイヒールなどを履いての練習は大変危険です。練習時は運動靴をご用意ください。
また、練習時は気温が高くなることが予想されるため、各自水分補給を行い、適宜タオル等をご利用ください。
20 人以上参加者がいるときは実際にみこしを担いでの練習を行います。20 人以下の場合は基本的に
竹を用いた練習となります。雨天時等、諸事情によりグランドでの練習が困難と判断される場合は、
みこし企画の判断により練習内容及び練習の中止等を決定します。
※また、練習会の内容などの詳しい説明は担ぎ手マニュアルをご覧ください。
担ぎ手マニュアルについては後日配布します。

 

担ぎ手への応募はこちら!




≪お問い合わせ先≫

京都学生祭典事務局
TEL:075-353-9432
Mail:mikoshi-16th@freeml.com
京都学生祭典公式
HP:http://www.kyoto-gakuseisaiten.com