月別アーカイブ: 2015年9月

本祭まで残り11日!

今回は、営業部長紹介です!

それではどうぞ!

 

本祭にかける想い

私にとって三回目で、そしていよいよ最後の本祭となりました。営業部ということもあり、当日メインで何かをするというわけではありませんが、私にとってこの日は笑って、感動で泣いて…一年で一番楽しみな日です。

今年は特に、一番上の学年ということもあり、責任感・不安などたくさんの想いがありました。また本祭のために何時間も会議をし、準備をしてきました。当日良い天気で成功させたいです!!

毎年、違う色で輝きたくさんの笑顔で一杯になる一日。私たち実行委員はもちろんですが来場していただいたお客様にもきらきらした時間を送っていただけるように、残り約一か月精一杯活動していきます。そして、支えていただいているたくさんの方々に感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいと思います。

 

祭典を漢字一文字で表すと、それに対する詳細

「輝」

実行委員、一人一人が目標をもち日々過ごす姿は、本当にきらきらしています。また今年のコンセプトでもある“あなたを魅了する”ということでその姿をたくさんの方にみていただき、また関わることができたのではないかと思い、この文字にしました。

IMG_9419


本祭まで残り12日!

今回は年間交流部の部長紹介です!

それではどうぞ!

 

本祭にかける想い

 本祭だけでなく、今までにもたくさんの活動をしてきました。その集大成にもなる本祭は私たちの活動を知ってもらう場でもあります。来場者の方々にお祭りを楽しんでもらうことはもちろんのこと、さらにもっと知ってもらいたいです。そのために当日皆が精一杯運営しますので、ぜひお越しください。

祭典を漢字一文字で表すと、それに対する詳細

襲」

この漢字はおそうなど怖いイメージですが、他に引き継ぐことや重ねるという意味があります。京都学生祭典は13回目になってたくさんの産・学・公・地域の方々とのつながりを引き継いできました。またこのつながりが引き継がれてゆくことがこの漢字に現れていると思います。

また今までの企画にその年ごとの特色が入りより良いものになる様が重なっていくような意味をこめてこの漢字を選びました。

IMG_9265


本祭まで残り13日!

今回からは、各部署部長の紹介を始めます!

本日は総務部長です!それではどうぞ!

 

本祭にかける想い

実行委員が不自由なく運営をできるように支える。

祭典を漢字一文字で表すと、それに対する詳細

「繋」

【外部】産・学・公・地域 祭典を通して繋げる。

【内部】色々な大学・学部・回生と繋がる。

IMG_9281

 


本祭まで残り14日!

 

9月26日清水寺、27日京都府立植物園

「名月鑑賞の夕べ」内にておどり広報企画を実施いたしました!

おどり広報企画とは京都学生祭典の実行委員と京炎 そでふれ!のおどり手とが

一体となって京都学生祭典の広報をする活動です。

 

この二日間でたくさんの観光客の方々や通りすがりの方に

足を止めていただきおどり手による力強い演舞を披露することが出来ました!!

 

 

本祭当日この演舞やチラシ、うちわを見た方が

たくさん来てくださることを心よりお待ちしております!

IMG_4665


本祭まで残り15日!

本日、実行委員とおどり手が集結し、
800人以上もの人数で第13回京都学生祭典 直前決起集会を行いました。

決起集会では、本祭当日の企画を各企画の統括が紹介し、
本祭当日どのような企画があるのか、イメージをふくらますことができました。

さらに、各ホストチームの代表や実行委員の執行部のみなさんが、
本祭にかける熱い思いなどを語りました。
実行委員やおどり手に向けられた熱い言葉によって、
みんなの本祭への想いが一つになったと思います。

本祭まで残り半月ですが、実行委員、おどり手共々全力で駆け抜けますので、
本祭当日の10月11日(日)には、ぜひ平安神宮・岡崎公園一帯にお越しください!

IMG_4680


本祭まで残り17日!

本日は、企画運営部のおもてなし企画に紹介をしていただきます。

それではどうぞ!

 

おもてなし企画は、縁日ブースをはじめ、竹やちりめん、着物を着れる文化ブース、ステージや灯籠作りとライトアップをする観賞ブースと、盛りだくさんになっています。

絶対楽しめること間違いなしなので、ぜひお越しください!!!

 

来場者のみなさまへ

どのブースも魅力的なのはもちろんですが、来場者のお腹を満たす縁日は、お祭にとっておおきな役割を担っていると思います。

今年は学生の団体に「京都の食材を使った世界料理」をテーマに、グランプリを行う予定です。また、伏見の海外料理や山科のあんこかつカツなども出店予定です。

「国際化」というひとつの柱に、このようなかたちでアプローチします!

ほんとにどのブースも楽しいので、おもてなし企画へお越しください!!

IMG_9529

 

 

 

 

 


本祭まで残り18日!

今回は、国際化プロジェクトに携わるみなさんに紹介をしていただきます!

それではどうぞ!

 

国際化プロジェクトは、今年度の目標の一つである「国際化」を実行するために、主に留学生との連携企画を考案・実施するためのプロジェクトです。留学生との相互の学びを重視しながら、共に京都の魅力を発信し、もっと京都を好きになってもらうことをコンセプトに、活動してきました。

今までは月に1度、留学生と日本人学生の相互交流・学びを目的とした企画などを実施してきました。また現在、留学生に京都学生祭典の活動に一緒に参加してもらえるように、日々活動しています!!IMG_9363


本祭まで残り19日!

今回は企画運営部の子ども企画に紹介をしていただきます!

それではどうぞ!

 

子ども企画は例年、岡崎グラウンドにて子ども向けの企画をさせていただいております。今年度の子ども企画もそのような要素は残したまま、『今日、京都から新しい一歩へ』というコンセプトに重きを置き、企画を展開しております。

このコンセプトは来場者の方々に京都学生祭典のお祭りに来て新たな発見をしていただきたいという意向から生まれました。

こうして、『げんきっずフェスティバル2015』では科学、文化、スポーツ等様々な面よりたくさんの企画を行う予定です。

中でも、目玉企画はモザイクアートです。

こちらは、来場者の方々の手形や一緒に作った折り紙等を使って大きな作品を作る企画です。私たちと皆さまで一つの作品を作ってみませんか?

また、スライム作り、様々な種類の楽器体験等、子どもたちに楽しんでいただける企画をたくさん用意しております。

様々な面から新たな発見をしていただけると嬉しいです。

10/11は是非岡崎グラウンドへお越しください!

 

 

子ども企画統括の本祭にかける想い

今年の子ども企画は例年より多く、16人で活動をしています。

個性が強く、にぎやかで、いつも笑顔の絶えない16人です。今まで、悔しいことも大変なこともありました。しかし、部員の笑顔や頑張っている姿を見ていると、私も負けてられないなという気持ちになりました。そういう意味でも子ども企画は16人全員で支え合い、高め合えたのではないかな、と思います。

来場者の皆さまに笑顔になっていただける企画にするために、この夏は子ども企画全員で当日に使用する備品を協力して作ったり、幼稚園・保育園訪問を行いました。

子ども企画は夏休みに深めた絆を武器に、岡崎グラウンドを子どもたちや私たち自身も笑顔で溢れる空間にします!!IMG_9412


本祭まで残り20日!

 

今回は、祭典を運営する7つの部署の中の1つである、年間交流部に紹介をしていただきます!

それではどうぞ!

 

私たちは年間交流部という部署で地域の方々と一緒に年間を通して活動をしています!

主に打ち水や地域の清掃活動をしています!

そして今年は新たに伏見にてギネスに挑戦する企画やまた商店街の特色を活かした企画を行いました。

本祭ではその日頃関わっている地域の魅力を活かした商品を販売する企画や日頃の活動をトリックアートにして来場者に実行委員の体験を写真に収めてもらう企画を行います!

ぜひご参加ください

IMG_9257