カテゴリー別アーカイブ: 国際化プロジェクト

本祭まで残り18日!

今回は、国際化プロジェクトに携わるみなさんに紹介をしていただきます!

それではどうぞ!

 

国際化プロジェクトは、今年度の目標の一つである「国際化」を実行するために、主に留学生との連携企画を考案・実施するためのプロジェクトです。留学生との相互の学びを重視しながら、共に京都の魅力を発信し、もっと京都を好きになってもらうことをコンセプトに、活動してきました。

今までは月に1度、留学生と日本人学生の相互交流・学びを目的とした企画などを実施してきました。また現在、留学生に京都学生祭典の活動に一緒に参加してもらえるように、日々活動しています!!IMG_9363


「世界への挑戦in伏見」を開催!

「世界への挑戦in伏見」特設サイトはこちら

 

先日8月22日(土)に伏見七商店街にて「世界への挑戦in伏見」を行いました。

大手筋商店街では、オープニングにて、「京炎 そでふれ!」の披露や来場者参加型の総おどりを開催しました。IMG_3722また、そのなかでメインビジュアルの表彰式も行い、作品を作ってくださった京都造形芸術大学4年 辻梨絵子さんに賞状が渡されました。IMG_8666各商店街にて、竹工作体験や伏見わいわいマーケット、伏見ぶら~り市場といった様々なイベントが行われ、カフェ桃山78会場と伏見夢百衆会場では、京都国際学生映画祭による過年度の入選作品の中から選定した優れた学生映画の上映及びトークショーが行われました。

IMG_8692 IMG_8769

また三栖公園野球場会場にて、京炎 そでふれ! × ギネス世界記録TM「Largest contemporary dance(最大のコンテンポラリーダス)」として、639人のおどり手が「京炎 そでふれ!スペシャルバージョン」をおどり、その人数の多さでギネス世界記録TMに挑戦しました。IMG_3888審査の結果、インドで2012年に記録された従来の554人を上回る616人を達成することができ、皆で喜びを分かち合いました。このような大きな記録が達成できたのも応援してくださっている皆様のおかげです。ありがとうございます。IMG_4067その後、大手筋商店街にてパレードを行い、クロージングイベントを実施し閉幕となりました。

IMG_3984

このように私たち京都学生祭典実行委員会では、10月11日(日)に行われる京都学生祭典だけでなく、京都の魅力を発信する様々な企画を行っています。今後も様々なイベントを行っていきますので、ぜひご期待ください。


国際化PJ第5弾!灯籠作り!

6月20日、国際化プロジェクトの第5弾として、留学生と共に本祭当日に展示する灯籠とメッセージの作成を行いました。

灯籠作成では、皆とても個性的なデザインで、見ているこちらも楽しくなりました。また、メッセージ作成では今回の企画の感想等を留学生と日本人で、メッセージカードに書きました。書かれたメッセージを見てみると、いろんな言語で書かれていて、国際化を実感しました!

今回作成した灯籠やメッセージは10月11日の本祭で会場に展示する予定です!!

是非皆さん見に来てください。

 

On June 20th, we made original lanterns and message cards that are going to display in the Kyoto Intercollegiate Festa(KIF) in October with international students.

Everyone made original lanterns and they looked fantastic.

Also participants wrote messages on the card in their own languages. That was the moment we felt we’re in the global society.

We are going to display these lanterns and message cards in the KIF.

Please come to see them!

DSC_0450 (1) DSC_0456 (1) DSC_0438


国際化PJ第4弾!能と町屋を見学!

5月24日、国際化プロジェクトの第4弾として、留学生と共に能舞台フェスタと京町屋の見学をしました。

能舞台フェスタでは、「仕舞」と呼ばれる能の略式演奏様式を鑑賞しました。内容を完全に理解するのは難しかったですが、留学生には日本文化に触れることができたということで喜んでもらえたと思います。

その後町屋に移動し、その町屋の主人に町屋の歴史や構造についてなどを説明していただきました。図や模型を用いての説明でとても分かりやすく、日本人学生、留学生共にとても勉強になりました。

On May 24th, we went to Noh Festa and Kyo-machiya with international students as our 4th Internationalization Project.

At Noh Festa, we appreciated “Shimai”, which was an informal Noh play. It was difficult to understand the content completely, but we believed all participants liked it.

After that, we went to Kyo-machiya and the host gave us a lecture about its history, structure and so on using chart or model. It was a good opportunity for both Japanese and international students.

DSC_0262 DSC_0279 DSC_0283 DSC_0304


国際化PJ第3弾!嵐山でお花見!

4月12日、国際化プロジェクトの第3弾として、留学生と共に嵐山でお花見をしました! レクリエーションや京漬物の食べ比べをして、留学生との交流に花を咲かせることが出来ました!

On April 12, We went to see cherry blossoms in Arashiyama with international students.   We enjoyed eating Kyo-tsukemono, which are pickles from Kyoto, and traditional plays such as karuta. we engaged in lively relationships.11149418_1009101212435827_627793067270135965_n 11139422_1009101355769146_6935634371143686596_n 11149425_1009101235769158_7849672966520650771_n 11159531_1009101305769151_4865431775992307971_n